【ご存知ですか?】介護保険施設等における ICT活用促進事業(東京都)

令和元年度度新規事業
介護保険施設等におけるICT活用促進事業

ICTを活用した業務改善や顧客満足向上を図りたい法人様に朗報!!
すでにご存じの方も多いと思いますが、東京都では今年度より「介護保険施設等におけるICT活用促進事業を開始することになりました。
現時点で公開されている情報および独自に調査した情報をもとに、以下に概要をまとめました。
やさしい手では、都内の社会福祉法人様・医療法人様向けの各種ICT機器やソフトウェア、コンサルティングメニューをご用意しております。ぜひ一度、お気軽にお問合せください。
※本件に関するお問合せはこちらからどうぞ

やさしい手のシステムラインナップはこちらからどうぞ

【概要】
・特別養護老人ホーム・老人保健施設・認知症グループホームにおける業務改善のためのICT導入促進ための補助金制度
・基本単価は1施設あたり上限2,000万円(1法人あたり上限4,000万円)
・今回の補助金はICT導入前外部コンサルティング費用にあてることもできる

【対象法人】
(1)定員30人以上の特別養護老人ホーム及び併設される老人短期入所施設
(2)介護老人保健施設
(3)認知症高齢者グループホーム
※ 補助対象年度の4月1日時点で開設している都内に所在する事業所
※ 公立(指定管理施設含む)施設は補助対象外

【補助金額など】

東京都補助金額一覧2.png

【補足事項】
・本制度は2019年4月(平成31年度)から3年程度は継続する見込み
・上記3年間の中で1法人1度きりの採択とする予定(広くいろんな法人に補助金を使ってもらいたいため)
・1回の申請で複数年にわたる費用を計上することは可能

東京都ホームページ
↓↓↓
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kourei/shisetu/ict.html

関連記事