シルバー新報にやさしい手の記事が掲載されました!

シルバー新報にやさしい手の記事が掲載されました!!

4月10日(金)発行のシルバー新報の記事に、新型コロナウィルス対策として現在やさしい手にて活用されておりますシステム「ばいたるイルカ」の記事が掲載されました。

「ばいたるイルカ」は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、医療・介護現場で利用者・スタッフの体調を早期に把握できる様にと、やさしい手が開発した発熱管理システムとなっております。

スタッフは出勤前に検温し、システムにログインし、スマートフォンなどから入力し、体調で気になることはコメントも書き込むことができ、管理者は登録された体温を一覧で確認することができます。

利用者に対しては訪問介護や通所介護のサービス提供前にスタッフが検温し、登録することで、利用者の発熱の有無もすぐに確認ができ、閾値を超えた登録があった場合は管理者画面にて赤字で表示されるようになっております。

ばいたるイルカを使用するとスタッフ、利用者の管理をシステムに任せることができます。

初期設定は1万円(税別)からで、月額利用料は1ユーザー当たり15円と導入しやすい価格となっております。

ご興味ございましたら、下記よりお問合わせください。

ばいたるイルカ広告.gif

関連記事